メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  記事一覧 » 日本初となる定額利用でケアが受けられる補聴関連専門店「聞こえの田中 広島本通店」を5月10日オープン オープンに先駆け5月5~7日 聞こえチェックイベントも開催

日本初となる定額利用でケアが受けられる補聴関連専門店「聞こえの田中 広島本通店」を5月10日オープン オープンに先駆け5月5~7日 聞こえチェックイベントも開催

@Press | 2019.04.15 05:00

聞こえの田中 広島本通店 イメージメガネの田中グループで、補聴関連事業を展開している聞こえの田中株式会社(本社:大阪市、代表取締役:渡邉 知孝、以下「聞こえの田中」)は、2019年5月10日(金)、広島市中区の本通商店街内に、お客様お一人おひとりとのきめ細かい対話・コンサルティングを重視した、予約優先の聞こえケア(補聴関連)専門店「聞こえの田中 広島本通店」をオープンいたします。
ホームページ: https://www.tanaka-megane.co.jp/hearingaids/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181902/LL_img_181902_1.jpg
聞こえの田中 広島本通店 イメージ

現在、日本国内の難聴の方は約1,400万人※といわれ、社会の高齢化と共に増加傾向にあります。最近の研究では、特に50代ごろから顕著になる加齢性難聴は、毎日のコミュニケーションに支障がでることから、家族や周囲からの孤立、外出を控えるなど、社会参加に消極的になり、うつ病に発展するケースや認知症の大きなリスク要因であることがわかってきました。一方で、国内の難聴者のうち補聴器利用者は約14.4%で※欧米の3分の1ほどにとどまっているのが現状です。

メガネの田中グループでは、社会問題化しつつある難聴を起因としたうつや認知症のリスク軽減に対して、お一人おひとりのお客様に寄り添い、その方に最適な聞こえと、その先にあるいろどりゆたかな人生の提供を行ってまいりました。より専門的なサービスを提供するため、2019年4月1日に、補聴関連事業の専業会社「聞こえの田中株式会社」を設立。今回の「聞こえの田中 広島本通店」は、先行展開していた倉敷本店(岡山県・2017年)、芦屋店(兵庫県・2018年)に続き3店舗目、新体制では初出店となります。
※日本補聴器工業会「Japan Trak2018」



<聞こえケア専門店「聞こえの田中」の特長>
(1) お客様に寄り添うカウンセリング
お客様ご本人の聞こえの状態・ご様子やお困りごとはもちろん、ご家族等の周囲の方含めて、聞こえることへのご希望や不安をお聞きし、お客様にあった最適な聞こえによっていろどりゆたかな人生を手に入れていただけるよう、経験と知識豊かなカウンセラーがお話を伺います。

(2) くつろぎ&安心のカウンセリングルーム(写真は芦屋店。ご参考イメージ)
リビングやホテルのような心地よくゆったりとしたプライベートルームに最新の聞こえの検査ツール等を完備、ご家族など近しい方と一緒に、聴力検査、カウンセリング、ご家庭に近い状態での試聴体験を受けていただけます。

(3) 日本初の免責付帯、月額定額ケア
高額になりがちな聞こえのケアを、(カウンセリング、最新の補聴器使用、アフターケア)当社最高水準の契約でも月額定額1万5千円でご利用が可能、契約期間中は消耗品の電池交換も無料です。安心補償がついた、「お客様の最高の聞こえを目指したケアをもっと手軽に、多くの方にご利用いただける」サービスは日本で初めてです。(※同サービスは、4月1日からメガネの田中の補聴器取扱店でも展開)

(4) 予約優先制
専門のカウンセラーが電話や店頭でお客様のニーズ・現状・お困りごとなど事前にご相談させていただき、来店時に待たずにお客様へのベストなご提案を準備いたします。


■5月5日~7日 オープニング前イベント【聞こえチェック体験】
新店舗のオープンに先立ち、聞こえの田中オリジナルの楽しいゲームアプリによる聞こえのチェックができ、その場でご相談いただくことも出来ます(参加費無料)。ご自身やご家族、お友達同士の参加も可能「いろどりゆたかな人生」のきっかけになる「聞こえ」の可能性を発見できます。
日時:5月5日(日)~7日(火) 時間11時~17時(最終日は13時~17時)
場所:聞こえの田中 広島本通店前


■店舗情報
聞こえの田中 広島本通店
〒730-0035 広島県広島市中区本通7-27 トミヤビル1F
店舗面積 :83.1m2
営業時間 :10:00~17:00
定休日 :水曜日
予約優先制:電話番号 0120-802-422 受付時間 10:00~17:00(土日祝休み)


■聞こえの田中株式会社について
メガネの田中グループは、1913年に広島で創業し、全国に展開しているアイウェア、補聴器、コンタクトレンズの販売チェーンです。聞こえの田中株式会社は、聞こえケア(補聴関連)専門企業として、2019年4月に事業を開始し、岡山県倉敷市、兵庫県芦屋市に店舗を展開しています。「聴こえる驚き、話せる喜び」のご提供を通じて、お客様に生活・人生を明るく、楽しく、ワクワク感じてもらうことを使命とし、聞こえのスペシャリストが、お一人おひとりのお客様に寄り添うカウンセリング、その方の生活にあった最適な補聴器選びや、きめの細かいフォローアップをしています。


ワンクリックアンケート

介護脱毛(アンダーヘアの脱毛)が普及の兆し。推奨できますか?

ホーム »  記事一覧 » 日本初となる定額利用でケアが受けられる補聴関連専門店「聞こえの田中 広島本通店」を5月10日オープン オープンに先駆け5月5~7日 聞こえチェックイベントも開催

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド