メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  記事一覧 » アルコン、独立した上場企業として始動

アルコン、独立した上場企業として始動

ビジネスワイヤ | 2019.04.11 12:23

  • ノバルティスからの分離を完了
  • 本日、スイス証券取引所(SIX)とニューヨーク証券取引所(NYSE)で取引開始

ジュネーブ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 人々の視機能向上を支援するアイケアの世界的リーダーであるアルコンは本日、独立した上場企業として始動し、ノバルティスからの分離を完了したことを発表しました。当社の株式は本日、スイス証券取引所(SIX)およびニューヨーク証券取引所(NYSE)にて「ALC」のシンボルで取引が開始されました。



アルコンは世界最大のアイケア機器会社で、相互補完性のあるサージカル事業とビジョンケア事業を展開しています。当社は74カ国で事業を運営しており、140カ国以上の患者にサービスを提供しています。新興市場での事業は急成長しています。アルコンはこの業界で最も幅広いアイケア製品を提供しており、あらゆるライフステージの眼科疾患を治療できる製品を有しています。

アルコンのデビッド・エンディコット最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「70年以上にわたり、当社は人々の視機能向上の支援に取り組んできました。そして本日、独立した企業として、この使命をさらに推し進めるより多くの機会を捉えていきます。当社は独立した企業として、持続可能な成長を達成し、長期的な株主価値を創出する態勢を整えました。当社は長年にわたって業界初の製品を提供し、機敏な医療機器会社として、お客さま、患者さま、消費者のニーズに応える革新的な製品の提供に特に重点を置いています。」

アイケアは年間約230億ドルの市場であり、年間約4%の成長を遂げています。昨年のアルコンの売上高は71億ドルで、そのうちサージカル事業は前年比7%増の40億ドル、ビジョンケア事業は3%増の31億ドルでした。

分離の条件に基づき、ノバルティス株主とADR(米国預託証券)保有者は、分配基準日である2019年4月1日の取引終了時に保有するノバルティス株式またはADR5株につきアルコン株式1株を受け取ります。

独立した企業として、アルコンは、より集中的かつ柔軟に、迅速なイノベーションの繰り返しによる独自の成長戦略を遂行していきます。投資面では、より効率的な資本構成に基づく明確な独自性を有しており、これにより、市場を拡大し、有望な隣接分野に参入し、新しいビジネスモデルを導入することができます。このような利点とアルコンの業界をリードする顧客関係により、当社は持続可能な成長を達成する有利な地位を確立します。

アルコンはジュネーブに本社を置きます。当社は40年以上にわたりスイスで事業を展開しており、この地は、ノバルティスが買収するまで当社が法人化されていた地です。テキサス州フォートワースにあるアルコンの施設は、今後も、多数の従業員を擁する主要な事業本部ならびにイノベーション拠点となります。

アルコンは引き続き大規模な企業慈善活動を続けていきます。2018年には金銭および製品で6200万ドル相当の寄付を行いました。当社の慈善団体であるアルコン基金およびアルコン・ケアーズを通して、数百もの慈善団体と連携してアイケアの利用度を高め、世界各地のサービスが不十分な地域の人々に視力回復手術、検眼、その他のサービスを提供しています。当社はまた、眼科医療担当者を対象とした実地研修と仮想訓練および技能伝承を支援し、ケアのレベルを高め、寄付活動や従業員のボランティア活動を通して地域社会を支援しています。

本日、4月9日、当社の経営陣、取締役会、および従業員は、スイス証券取引所およびニューヨーク証券取引所で取引開始の鐘を鳴らしてこの節目を祝います。

エンディコット最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「人口の高齢化や、画面やモバイル機器を見る時間が増えていることから、アイケアの需要は著しく高まっています。当社の歴史における新たな段階を迎えるにあたり、アルコンの全社員は、視力と目の健康の向上に対する消費者のニーズが高まっている中でこれに対処し、世界全体で質の高いアイケアの利用を拡大することに取り組んでいきます。」

当社は新しいグローバルウェブサイトを立ち上げました。www.alcon.com

将来予想に関する記述

この発表には、1995年の米国民事証券訴訟改革法の意義での将来予想に関する記述が含まれています。これらの記述は、一般的には、「約束」、「かもしれない」、「期待する」、「見積もる」、「予測」、「~だろう」、「可能性」、「見込む」、「意図する」、「計画する」、「努める」、「考える」、「予想する」、「意図」、「するはずだ」、「維持する」といった語や類似する表現、あるいは、予想される結果、またはノバルティスからの分離およびスピンオフがアルコンまたはその事業部門に及ぼす財務またはその他の影響、あるいはアルコンまたはその事業部門の予想される将来の売上または収益、または予想される株主利益に関する明示的または暗示的議論、あるいは戦略、計画、予想または意図に関する議論で特定することができます。これらの記述は過度に信頼しないようにしてください。

これらの将来予想に関する記述は、将来の出来事に関する経営陣の現在の考えと予想に基づいており、重大な既知および未知のリスクと不確実性を伴います。分離とスピンオフの結果として、アルコンが予想される戦略的利益または機会を実現できるという保証はありません。また、株主が特定の水準の株主利益を達成するという保証もありません。さらに、アルコンまたはその事業部門のいずれかが将来商業的に成功する、あるいは特定の信用格付けまたは財務業績を達成するという保証もありません。また、分離とスピンオフの成功を保証することはできません。

特に当社の予想は、とりわけ、ノバルティスからの分離とスピンオフの成功に関する不確実性(経営陣の注意力の分散や事業の中断なく独立企業として運営する上で必要なインフラを確立する当社の能力を含む)や、一般的な政治・経済・通商状況(世界のさまざまな地域で起こっている不安定性の影響に関連する不確実性を含む)に影響される可能性があります。

これらの要素のいくつかについては、アルコンが米国証券取引委員会に提出した文書(フォーム20-F、特に「第3項 重要情報-3.D. リスク要因」、「第4項 会社情報」、「第5項  営業および財務の概況と展望」を含む)に詳しく記載されています。これらのリスクまたは不確実性のうちの1つまたは複数が実際に起こった場合、あるいは基礎となる前提が誤っていることが判明した場合、実際の結果は、予測、確信、推定、あるいは予想された結果とは大きく異なるものになる可能性があります。本発表の記述は、発表日現在のものです。新しい情報、将来の出来事などが発生した場合でも、当社は本発表に記載された情報や将来予想に関する記述を更新する意図はなく、またその義務を負いません。

アルコンについて

アルコンは人々の視機能向上を支援しています。70年以上の歴史を持つアイケアの世界的リーダーとして、当社は視機能を向上させ、生活を高める最も幅広い製品を提供しています。当社のサージカル製品とビジョンケア製品は、毎年、白内障、緑内障、網膜疾患や屈折異常を患う140カ国の2億6000万人以上の人々を助けています。当社の2万人を超える従業員は、革新的な製品、眼科医療専門家との連携、質の高いアイケアの利用度を高めるプログラムを通して、生活の質を向上させています。詳細は、www.alcon.comをご覧ください。

Connect with us on

Facebook

LinkedIn

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Investor Relations
Christina Cheng
+ 41 589 112 110 (Geneva)
+ 1 817 615 2789 (Fort Worth)
investor.relations@alcon.com

Media Relations
Steven Smith
+ 41 589 112 111 (Geneva)
+ 1 817 551 8057 (Fort Worth)
globalmedia.relations@alcon.com

ワンクリックアンケート

介護脱毛(アンダーヘアの脱毛)が普及の兆し。推奨できますか?

ホーム »  記事一覧 » アルコン、独立した上場企業として始動

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド