メニューを開く 検索

トップ »  疾患・健康ニュース「あなたの健康百科」 »  週1~2回で死亡リスク低下―1日8000歩以上

疾患・健康ニュース「あなたの健康百科」一覧

週1~2回で死亡リスク低下―1日8000歩以上

 2023年10月24日 15:03

イメージ画像

© Adobe Stock ※画像はイメージです

 週に1~2回、1日当たり8000歩以上歩くだけでも死亡リスクが低下することが示されたと、京都大と米カリフォルニア大ロサンゼルス校の研究グループが発表した。

 これまでの研究で、1日の平均歩数が8000歩を超えると死亡率が下がることが分かっているが、週に何回達成すれば良いか明らかでなかった。研究グループは、米国で2005~06年に行われた国民健康栄養調査に参加した20歳以上の3101人(平均年齢50.5歳、女性51%)のデータを分析。週のうち8000歩以上歩いた日数を0日、1~2日、3~7日の3グループに分け、10年後の死亡リスクを比較した。

 分析の結果、全ての死因による死亡リスクは、0日の人に比べ、1~2日の人で14.9%、3日以上の人で16.5%下がった。死因を心血管疾患に限った場合の死亡リスクは、それぞれ8.0%、8.4%低下した。

(メディカルトリビューン=時事)

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  疾患・健康ニュース「あなたの健康百科」 »  週1~2回で死亡リスク低下―1日8000歩以上