メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  デノスマブ投与で,アロマターゼ阻害薬使用の乳がん患者の骨折が大幅減少

デノスマブ投与で,アロマターゼ阻害薬使用の乳がん患者の骨折が大幅減少

 2015年08月14日 14:44
プッシュ通知を受取る

 術後補助内分泌療法としてアロマターゼ阻害薬を使用している閉経後早期乳がん患者に対する半年に1回のデノスマブ投与により骨折リスクが半減することを示す試験結果が,Medical University of ViennaのMichael Gnant氏らオーストリアとスウェーデンの共同研究グループによりLancet2015; 386: 433-443)に発表された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

日産・ゴーン会長逮捕

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  デノスマブ投与で,アロマターゼ阻害薬使用の乳がん患者の骨折が大幅減少

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11023970 有効期限:11月末まで