メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  統合失調症にわが国初のエビデンスに基づくガイドライン

統合失調症にわが国初のエビデンスに基づくガイドライン

日本神経精神薬理学会,薬物療法に特化した推奨を明示

 2015年09月29日 16:49
プッシュ通知を受取る

 日本神経精神薬理学会は9月24日,統合失調症の薬物治療ガイドライン(GL)を公表した。これまで,わが国には統合失調症の治療に関して専門家の意見に基づいたGLはあったが,エビデンスに基づいたものはなかった。また,海外のエビデンスに基づいたGLがわが国の治療で参照されることもあったが,海外とは使用可能な薬剤や用法,医療制度が異なるため,わが国独自のGLが求められていた。第45回日本神経精神薬理学会(9月24~26日,会長=国際医療福祉大学薬学部学部長/教授・武田弘志氏)のシンポジウム「統合失調症の薬物治療ガイドライン」で明らかにされた同GLの概要を紹介する。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

樹木希林や山本KIDなど著名人が相次いでがこの世を去った。先生はどんな最期を迎えたい?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  統合失調症にわが国初のエビデンスに基づくガイドライン

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P09037456 有効期限:9月末まで