メニューを開く 検索を開く ログイン

「100~120回/分の頻度,5cm以上6cm以下の深さ」のCPRを推奨

AHAが改訂GL2015を発表

 2015年10月16日 17:00
プッシュ通知を受取る

 米国心臓協会(AHA)は昨日(10月15日)心肺蘇生(CPR)と救急心血管治療のためのガイドライン(GL)改訂版2015を公表した。前回(2010年版)から今回の改訂では,CPRの1分当たりの胸骨圧迫の回数が「100回以上」から「100~120回」に,胸骨圧迫の深さが「5cm以上」から「5cm以上6cm以下」などの推奨が示された。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

五輪開催批判が一転。積極的報道に

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  「100~120回/分の頻度,5cm以上6cm以下の深さ」のCPRを推奨