メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  医療制度 »  がん治療薬の価格,18の高所得国で最大388%の差

がん治療薬の価格,18の高所得国で最大388%の差

 2015年12月10日 14:00
プッシュ通知を受取る

 世界保健機関(WHO)薬価および償還制度共同研究センター(Collaborating Centre for Pharmaceutical Pricing and Reimbursement Policies)に指定されているオーストリア公衆衛生研究所のSabine Vogler氏らは,18の高所得国における31種類のがん治療薬の公定価格を調査。価格は国によって大きく異なり,最大で388%の差があったとLancet Oncol2015年12月3日オンライン版)に報告した。近年,がん治療薬の価格の高さが高所得国の間で問題視されてきているが,これまで多国間で価格を比較した研究はなかった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪まであと1年。心の準備は?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  医療制度 »  がん治療薬の価格,18の高所得国で最大388%の差

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07037994 有効期限:7月末まで