メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  子供の主要死因,世界でこれほど異なる

子供の主要死因,世界でこれほど異なる

 2016年02月02日 17:00
プッシュ通知を受取る

 米・University of WashingtonのTheo Vos氏ら,Global Burden of Disease(GBD)Pediatrics Collaborationは,188カ国における1990~2013年の小児・青少年の疾病/傷害の発生状況と傾向,主要死因について,年齢による3群に階層化したデータレビューを実施。その結果をJAMA Pediatr2016年1月25日オンライン版)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連タグ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

湿布薬や花粉症薬の保険外しを検討

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  子供の主要死因,世界でこれほど異なる

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08038305 有効期限:8月末まで