メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  NICU新生児の4分の1に酸分泌抑制薬を投与

NICU新生児の4分の1に酸分泌抑制薬を投与

 2016年05月10日 07:00
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 (c)Thinkstock/Getty Images

 入院中の高リスク乳児への酸分泌抑制薬投与が感染症や壊死性腸炎,死亡リスクの増大と関連することは,最近の複数の研究で示されている。米・Nationwide Children's HospitalのJonathan L. Slaughter氏らは,米国の新生児集中治療室(NICU)で治療を受けた約12万例の新生児を対象に調査を実施。そのうちの23.8%にH2ブロッカー(H2RA)またはプロトンポンプ阻害薬(PPI)が処方されていたことが分かったとJ Pediatr2016年4月21日オンライン版)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

朝一のお気に入り飲料は

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  NICU新生児の4分の1に酸分泌抑制薬を投与

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08503432 有効期限:8月末まで