メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  「小児緑内障」に初の診断基準

「小児緑内障」に初の診断基準

緑内障診療ガイドラインが今秋改訂

 2017年05月10日 07:10
プッシュ通知を受取る

 日本緑内障学会が作成している『緑内障診療ガイドライン』が4年ぶりに改訂されることとなり、現在その改訂作業が進められている。第121回日本眼科学会(4月6~9日)では、金沢大学眼科学教授でガイドライン委員会副委員長の杉山和久氏が、同ガイドライン改訂版(案)の特に「小児緑内障」に関する変更点を報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  「小児緑内障」に初の診断基準

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12508448 有効期限:12月末まで