メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  小児CKD、夜間高血圧にも要注意

ASNトップページ

小児CKD、夜間高血圧にも要注意

 2017年11月08日 06:03
プッシュ通知を受取る

 成人では、夜間高血圧が慢性腎臓病(CKD)の進行に影響を及ぼしていることが24時間自由行動下血圧測定(ABPM)によって分かっている。CKD患児でもおよそ半数に高血圧が合併しており、標的臓器障害の主要な修飾因子となっているが、夜間高血圧の影響は定かではない。米・McGovern Medical SchoolのMónica L. Guzmán-Limón氏らは、CKD患児のコホート研究で昼間・夜間高血圧がCKDのアウトカムに及ぼす影響について検討し、特に非糸球体性CKD患児において夜間高血圧の影響が認められるものの、昼間・夜間高血圧両方の管理こそが重要であることを、米国腎臓学会・腎臓週間(ASN Kidney Week 2017、10月31日~11月5日、ニューオーリンズ)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

2023年に人類初の月旅行。無料招待券が届いたら?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  小児CKD、夜間高血圧にも要注意

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10511463 有効期限:10月末まで