メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  女性疾患・周産期 »  慢性疾患予防のための閉経後HRTは推奨せず

慢性疾患予防のための閉経後HRTは推奨せず

USPSTFが2012年版推奨を継続

 2018年01月10日 06:20
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国予防医療サービス対策委員会(USPSTF)は、2012年に公表した閉経後女性における慢性疾患の一次予防を目的とするホルモン補充療法(HRT)に関する推奨ステートメントの2017年改訂版をJAMA2017; 318: 2224-2233)で発表した。2012年版の推奨を継続し、この目的でのHRTを推奨しないとした(推奨レベルD、中等度の確実性)。更年期障害の予防または治療を目的とするHRT、早発閉経または外科的閉経の女性はステートメントの対象外となっている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

初めての街で初めての訪問先。頼りにするのは?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  女性疾患・周産期 »  慢性疾患予防のための閉経後HRTは推奨せず

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10512216 有効期限:10月末まで