メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  アレルギー »  世界初の花粉症予防アプリを開発

世界初の花粉症予防アプリを開発

順天堂大の眼科医ら

2018年02月28日 15:20

 順天堂大学は今月(2018年2月)、花粉症の発症要因の解明と予防の啓発を目的とした世界初のスマートフォン用アプリケーション(アプリ)「アレルサーチ」の無料提供を開始したと発表した。同大学眼科学講座の猪俣武範氏らが研究、開発したもので、ユーザー自身や地域別の花粉症重症度を判定したり、花粉症がQOLや労働生産性に及ぼす影響を調査したりする機能を備えている。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  アレルギー »  世界初の花粉症予防アプリを開発