メニューを開く 検索を開く ログイン

第1回サルコーマ治療研究学会が開催

 2018年03月07日 06:15
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像

このたび日本サルコーマ治療研究学会(理事長=国立がん研究センター中央病院骨軟部腫瘍・リハビリテーション科長・川井章氏)が発足し、2月23~24日に第1回学術集会(会長=川井氏)が「肉腫 新たな時代へ―つながる未来 歩みだす医療」をテーマに東京都内で開催された。会場には整形外科、泌尿器科、皮膚科、小児科、腫瘍内科などさまざまな診療科の医療従事者、さらには患者が参集。希少がんの1つである肉腫(サルコーマ)に関して、集学的かつ学際的な議論が行われた(詳報は後日掲載予定)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナが終息したら、何をしたい?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  第1回サルコーマ治療研究学会が開催