メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  消化器 »  自己免疫性膵炎の原因を解明

自己免疫性膵炎の原因を解明

京都大学

 2018年08月23日 06:00
プッシュ通知を受取る

19名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 自己免疫性膵炎は日本で確立された疾患で、国の指定難病にされている。京都大学大学院消化器内科教授の千葉勉氏(現:関西電力病院院長)らの研究グループは、マウスを使った実験で、これまで明らかにされていなかった自己免疫性膵炎の原因解明に成功。自己免疫性膵炎患者の持つ自己抗体が、膵臓に存在するラミニン511という蛋白質を誤って攻撃していることを見いだし、Sci Transl Med2018; 10. pii eaaq0997)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

今の勤務先に満足していますか?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  消化器 »  自己免疫性膵炎の原因を解明

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P09515567 有効期限:9月末まで