メニューを開く 検索

粘土の抗菌効果、創傷治癒に可能性

オレゴン州の粘土に抗菌活性

2018年08月31日 06:00

33名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images DedMityay ※画像はイメージです

 泥や湿潤粘土を湿布剤として創傷感染の治療などに用いることは、太古の昔から世界各地で一般的に行われてきた。米・Mayo ClinicのKatherine M. Caflisch氏らは、創傷感染の原因となる細菌に対する粘土の抗菌活性を調べ、オレゴン州で採取された粘土が耐性株を含む大腸菌や黄色ブドウ球菌などの細菌に対し抗菌効果を示したとInt J Antimicrob Agents(2018年7月31日オンラン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  皮膚 »  粘土の抗菌効果、創傷治癒に可能性