メニューを開く 検索を開く ログイン

どう鑑別する?褥瘡と感染症

褥瘡疑いが単純ヘルペスだったケースも

 2021年02月12日 17:46
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

 褥瘡は尿や便などの汚染を受けやすく、おむつなどで覆われて高温多湿になるため、創部および周囲の皮膚に細菌、真菌、ウイルス感染を生じやすく、褥瘡治療には感染管理が重要となる。また、感染症の皮膚症状を褥瘡と間違えるケースも少なくない。群馬大学大学院皮膚科学教授の茂木精一郎氏に、褥瘡に合併する感染症および褥瘡と間違えやすい感染症の診断と治療のポイントについて解説してもらった。

…続きを読むには、ログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪ここまでで感動した場面は?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  皮膚 »  どう鑑別する?褥瘡と感染症