メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  皮膚 »  どう鑑別する?褥瘡と感染症

どう鑑別する?褥瘡と感染症

褥瘡疑いが単純ヘルペスだったケースも

2021年02月12日 17:46

31名の医師が参考になったと回答 

 褥瘡は尿や便などの汚染を受けやすく、おむつなどで覆われて高温多湿になるため、創部および周囲の皮膚に細菌、真菌、ウイルス感染を生じやすく、褥瘡治療には感染管理が重要となる。また、感染症の皮膚症状を褥瘡と間違えるケースも少なくない。群馬大学大学院皮膚科学教授の茂木精一郎氏に、褥瘡に合併する感染症および褥瘡と間違えやすい感染症の診断と治療のポイントについて解説してもらった。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  皮膚 »  どう鑑別する?褥瘡と感染症