メニューを開く 検索 ログイン

睡眠に負の影響をもたらす勤務形態は?

2022年01月28日 18:04

5名の医師が参考になったと回答 

 夜間勤務や交代勤務による不規則な生活リズムが、睡眠や健康に悪影響を及ぼす可能性が指摘される。しかし、勤務形態および勤務時間による負の影響については解明されていないとして、ドイツ・Institute of the Ruhr University BochumのSwaantje Casjens氏らは夜間勤務者および交代勤務者の睡眠・覚醒データを検討。結果を、PLoS One2022; 17: e0262049)に報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  精神疾患 »  睡眠に負の影響をもたらす勤務形態は?

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD544041 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外