メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  肺外結核、治療期間とステロイド併用を徹底検証

肺外結核、治療期間とステロイド併用を徹底検証

日本の基準と海外のガイドライン・研究報告から考察

2022年07月05日 17:00

548名の医師が参考になったと回答 

 肺外結核の治療では抗結核薬による化学療法、副腎皮質ステロイド投与、外科的治療が行われるが、化学療法の期間やステロイド併用の評価は各国で見解が異なっている。新潟大学呼吸器・感染症内科/感染管理部の柴田怜氏は第96回日本感染症学会(4月22〜23日)で、肺外結核治療の現状を解説。日本の基準と海外のガイドライン(GL)や研究報告を踏まえ、各病態における治療期間およびステロイド併用の推奨について、自身の考えを示した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  肺外結核、治療期間とステロイド併用を徹底検証