メニューを開く 検索

CKD、透析患者の便秘に有効な一手とは

2022年07月22日 17:35

1111名の医師が参考になったと回答 

 慢性腎臓病(CKD)患者や透析患者は便秘を来しやすく、治療に難渋することが少なくない。原三信病院(福岡市)腎臓内科部長の満生浩司氏は、第67回日本透析医学会(7月1~3日)で、CKD患者および透析患者の便秘治療における3剤(上皮機能変容薬のルビプロストンとリナクロチド、胆汁酸トランスポーター阻害薬のエロビキシバット)の有効性を概説した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

患者に向かって糖尿病を「とうにょう」と呼ぶことは問題か?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  消化器 »  CKD、透析患者の便秘に有効な一手とは