メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  臨床医学 »  米・欧リウマチ学会の寛解基準に新指標

米・欧リウマチ学会の寛解基準に新指標

Boolean基準を緩和

2022年11月28日 05:00

536名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 スウェーデン・Karolinska InstitutetのPaul Studenic氏らは、米国リウマチ学会(ACR)と欧州リウマチ学会(EULAR)が2011年に暫定的に承認した関節リウマチ(RA)の寛解基準のうち、Boolean寛解の基準を評価。従来の患者全般評価(PtGA)基準(1.0cm、Boolean 1.0)に比べ、閾値を2cmとしたBoolean 2.0ではより多くの患者で寛解達成が得られ、SDAI※1およびCDAI※2 による寛解基準との一致率が高く、機能的寛解や非進行の予測能はBoolean 2.0、SDAI、CDAIで同程度だったことをAnn Rheum Dis2022年10月23日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

選挙ポスターの掲示、どうすべき?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  臨床医学 »  米・欧リウマチ学会の寛解基準に新指標