メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  がん »  希少がんに免疫療法薬アテゾリズマブが有効

希少がんに免疫療法薬アテゾリズマブが有効

胞巣状軟部肉腫に対する第Ⅱ相医師主導試験

2023年10月03日 16:10

116名の医師が参考になったと回答 

 米国立がん研究所(NCI)のAlice P. Chen氏らは、進行した胞巣状軟部肉腫(ASPS)患者52例を対象に抗PD-L1抗体アテゾリズマブの第Ⅱ相医師主導多施設単群試験を実施。その結果、アテゾリズマブは約3分の1の患者において持続的奏効を示し、2年超の投与後に休薬した患者においても奏効が維持されていたとN Engl J Med2023; 389: 911-921)に発表した。なお米食品医薬品局(FDA)は昨年(2022年)12月、同試験を独自に検討した結果に基づき、アテゾリズマブを成人および2歳以上の小児の切除不能または転移性ASPSに対する治療薬として承認した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  がん »  希少がんに免疫療法薬アテゾリズマブが有効