メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  腎・泌尿器 »  国内の勃起障害は1,400万人―25年ぶり全国調査

国内の勃起障害は1,400万人―25年ぶり全国調査

男性の7割がセックスレス

2023年11月02日 17:50

247名の医師が参考になったと回答 

 日本国内の男性を対象に性機能障害の実態を調べた『性機能障害の全国実態調査に関する報告』がまとまり、第33回日本性機能学会(9月15~17日)で公表された。全国規模の調査実施は25年ぶり。順天堂大学浦安病院泌尿器科教授で同学会臨床研究促進委員会の委員長を務める辻村晃氏が発表したもので、勃起障害(ED)は有病者数は1,400万人(評価ツールによっては3,600万人超)にのぼることが明らかになった。前回調査(1998年実施:1,130万人)より300万人弱増えていた。また、男性のセックスレスの割合は70%と多く、特に20~29歳の若年において、性欲を感じない、性交頻度が少ないといった性的活動への消極性も浮き彫りになった。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]12月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

都道府県魅力度ランキング、どう思う?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  腎・泌尿器 »  国内の勃起障害は1,400万人―25年ぶり全国調査