メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  医療制度 »  日医連が参院選に釜萢氏を擁立

日医連が参院選に釜萢氏を擁立

比例代表選候補で自民に公認申請へ

2024年02月05日 15:41

157名の医師が参考になったと回答 

 日本医師会の政治団体である日本医師連盟(日医連、委員長=松本吉郎日医会長)は1月31日、記者会見を開き、来年(2025年)の第27回参議院議員選挙において日医常任理事で小泉小児科医院(群馬県高崎市)院長の釜萢敏氏を擁立し、比例代表候補として自由民主党に公認申請することを発表した。元日医副会長で自民党所属の参議院議員(2期)の羽生田俊氏に代わる新たな組織内候補となる。会見に臨んだ釜萢氏は「優れた医療・介護体制を維持できるよう全力で取り組みたい」と決意を述べた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  医療制度 »  日医連が参院選に釜萢氏を擁立