メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  皮膚 »  6歳未満児へのデュピルマブ、感染症増やさず

6歳未満児へのデュピルマブ、感染症増やさず

第Ⅲ相試験LIBERTY AD PRESCHOOL事後解析

2024年03月22日 05:00

161名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 米・Northwestern University Feinberg School of MedicineのAmy S. Paller氏らは、生後6カ月〜5歳のアトピー性皮膚炎患者を対象に行われた抗インターロイキン(IL)-4/13受容体抗体デュピルマブの二重盲検プラセボ対照第Ⅲ相臨床試験LIBERTY AD PRESCHOOLのデータを事後解析し、同薬の使用が感染症リスクに及ぼす影響を検討。皮膚感染症を含む全ての感染症は両群で差がなかったことや、非ヘルペス性皮膚感染症とバクテリア感染症はデュピルマブ群で有意に少なかったことなどをPaediatr Drugs2024; 26: 163-173)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  皮膚 »  6歳未満児へのデュピルマブ、感染症増やさず