メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  新薬の実力 »  サクビトリルバルサルタンの実力

新薬の実力 新薬の実力

サクビトリルバルサルタンの実力

慢性心不全治療に新たな選択肢

 2020年10月13日 17:28
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

 心不全を含む心血管疾患は、日本人の死因別死亡者数でがんに次いで多い。とりわけ高齢の心不全患者は予後不良であるため、既存の標準治療薬以外に追加あるいは単独で使用できる新薬の早期開発・承認が求められていた。そうした中、今年(2020年)8月26日にネプリライシン阻害薬とアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

オミクロン株、日本にとって脅威か

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  新薬の実力 »  サクビトリルバルサルタンの実力