メニューを開く 検索 ログイン

トップ »  連載・特集 »  解説 »  NAFLD自体がリスクなら治療戦略の変更も

解説 解説

NAFLD自体がリスクなら治療戦略の変更も

横浜市立大学肝胆膵消化器病学教室主任教授 中島淳

2020年11月05日 05:10

8名の医師が参考になったと回答 

〔編集部から〕非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)と死亡リスクとの関連を検討したスウェーデンの研究結果がGut(2020年10月9日オンライン版)に発表された。死亡率がNAFLDの重症度に従って上昇するのに対し、死亡リスクは軽度の脂肪肝でも上昇するという。横浜市立大学肝胆膵消化器病学教室主任教授...

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  連載・特集 »  解説 »  NAFLD自体がリスクなら治療戦略の変更も