メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  手術部位感染GLを周知

手術部位感染GLを周知

日本外科感染症学会

 2016年12月20日 07:20
プッシュ通知を受取る

 11月30日、第29回日本外科感染症学会において緊急企画「世界保健機関(WHO)ガイドラインの概要」が開催された。11月3日にWHOが公表した手術部位感染(SSI)予防ガイドライン(GL)を受けたもの(関連記事)で、同会会長で帝京大学外科学講座教授の福島亮治氏が概要を解説し「GLの解釈は臨床現場での判断になる」と述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

いよいよ開幕!2018FIFAワールドカップ。ズバリ優勝するのは?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  手術部位感染GLを周知

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P06505995 有効期限:6月末まで