メニューを開く 検索 ログイン

世界の成人の4割が機能性消化管障害

33カ国7万人超に診断アンケート

2020年06月15日 05:00

6名の医師が参考になったと回答 

 世界では成人の10人に4人がさまざまな重症度の機能性消化管障害(Functional gastrointestinal disorders;FGIDs)に悩まされている。イスラエル・Ben-Gurion UniversityのAmi D. Sperber氏らが、33カ国7万人以上を対象に実施したアンケートの結果をGastroenterology2020年4月14日オンライン版)で発表。インターネットでの調査によると、女性の49%と男性の37%がRome Ⅳ診断基準でなんらかのFGIDsに該当したという(関連記事「Rome Ⅳの改訂ポイントを解説」)

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  消化器 »  世界の成人の4割が機能性消化管障害

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD530539 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外