メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

米・ロルラチニブが未治療ALK陽性NSCLCへ適応拡大承認

 2021年03月05日 10:55
プッシュ通知を受取る

 米食品医薬品局(FDA)は3月3日、第三世代ALK阻害薬ロルラチニブについて、FDAが承認した検査に基づき診断されたALK融合遺伝子陽性の未治療進行非小細胞肺がん(NSCLC)へ適応を拡大承認したことを発表した。同時に、FDAはロルラチニブのコンパニオン診断薬として、Ventana ALK (D5...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

31日の衆院選挙、投票に行きますか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  米・ロルラチニブが未治療ALK陽性NSCLCへ適応拡大承認