メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  短報 »  アルジェニクスジャパン、全身型重症筋無力症治療薬ヒフデュラを発売

アルジェニクスジャパン、全身型重症筋無力症治療薬ヒフデュラを発売

2024年04月17日 16:01

53名の医師が参考になったと回答 

 アルジェニクスジャパンは本日(4月17日)、抗胎児性Fc受容体(FcRn)抗体フラグメント・ヒアルロン酸分解酵素配合製剤エフガルチギモド アルファ・ボルヒアルロニターゼ アルファ配合皮下注製剤(商品名ヒフデュラ配合皮下注、以下ヒフデュラ)を発売した。効能または効果は、全身型重症筋無力症(ステロイド薬またはステロイド以外の免疫抑制薬が十分に奏効しない場合に限る)で、国内では1月18日に承認されていた(関連記事「ヒフデュラ、全身型重症筋無力症で承認取得」)。

 ヒフデュラは、2022年5月発売のエフガルチギモド アルファ(商品名ウィフガート点滴静注400mg、以下ウィフガート)に次ぐ、同社による2剤目の全身型重症筋無力症治療薬で在宅などでの自己投与が可能。ヒフデュラ、ウィフガートにより患者のライフスタイルに合わせた治療法を選択できるようになった。

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  短報 »  アルジェニクスジャパン、全身型重症筋無力症治療薬ヒフデュラを発売