今の値よりも糖尿病発症前の最高BMIが重要?

 2型糖尿病患者において、肥満歴は細小血管合併症のリスクを高めるといわれているが、糖尿病発症前の肥満が合併症に与える影響は明らかでない。大阪大学大学院内分泌・代謝内科学の小澤栄稔氏らは、糖尿病発症前のBMI最高値に注目して、過去の肥満度と糖尿病網膜症・腎症の進展度との関連を検討。その結果を第39回日本肥満学会(10月7〜8日)で報告した。