厚労省医師需給取りまとめに反論

 厚生労働省から3月22日に「医療従事者の需給に関する検討会医師需給分科会第4次取りまとめ」が発出された。日本精神神経学会は5月18日、この取りまとめに対し「都道府県別診療科ごとの将来必要な医師数の見通しに示された必要な精神科医師数、必要な養成数は、日常診療で強く感じられる精神科医師不足とは大きく乖離している」との見解を発表した。