高齢の親から生まれた子は問題行動が少ない

 高齢の母親から出生した子供(高齢出産児)では、身体的および精神的な健康リスクが高いことが複数の研究で示されている。しかし、特定の問題行動については、若年の母親から出生した子供(若年出産児)と比べて少ないことが、オランダのコホート研究4件の統合解析から明らかになった。同国・Utrecht UniversityのMaria A.J. Zondervan-Zwijnenburg氏らがChild Dev2019年7月31日オンライン版)に報告した。