レムデシビルがコロナ中等症にも投与可に

 厚生労働省は1月7日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬レムデシビル(商品名ベクルリー)の適応拡大を認め、添付文書を改訂したと発表した。従来は投与対象を重症患者に限定していたが、臨床試験で有効性が認められたことにより中等症患者にも投与対象が広がった。ただし、国内で同薬の供給量を急増させることは難しい状況にあるとして、当面は重症患者に限定して配送するという。