メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ライフスタイル » 医師にふさわしい資産運用とは国内外が注目する「不動産投資」を学ぶ

LIFESTYLE 〜人生をもっと豊かに〜
2017.10.5

医師にふさわしい資産運用とは
国内外が注目する「不動産投資」を学ぶ

Lifestyle

 医師にとって身近な「お金」は、診療報酬と国民医療費ではないだろうか。とりわけ前者は病院やクリニックの経営、個人の給与や報酬といった実生活に直結するため、改訂の度に注目度は高まる。では、そこで得た収入を個人のライフスタイルや人生設計にかかわる「資金」と捉えた場合、どのような管理、運用がふさわしいのであろうか。現在、国内外から注目されているのは「不動産投資」だという。医師にふさわしいともいわれる不動産投資について、この機会に学んでみたい。

預金は目減りする!?不動産投資が医師に有利なワケ

 今年(2017年)4月に行われた金融政策決定会合の場で、日本銀行は「インフレ率2%上昇の目標を設定する」と発表。これは預金が実質的に目減りすることを意味する一方、不動産のように現物を伴う資産価値が上昇することを示唆している。事実、2020年の東京五輪開催を控え、不動産価格は東京を中心に上昇傾向にあり、これを好機と捉えた海外の投資家たちが日本市場に注目しているという。

 超低金利どころか、金融機関に預けた個人の預金が目減りするようなこれからの時代。年金や国民医療費など、不安材料しか見えない日本社会で、若年層や低収入層の会社員が資産運用に関心を持ち、実践しているというのもうなずける。

 もちろん、資産運用といっても株式投資やFX取引など、種類は多い。日々変動する株価や為替レートをチェックするにはそれなりの時間と知識を要するが、不動産投資は専門の管理会社などに運営を任せられるため、本業に専念したい医師にはうってつけという。また、不動産投資は通常、自己資金だけでは行わず、金融機関から融資を受けるが、社会的信頼度の高い職業である医師は融資が受けやすく、有利といえる。

デメリットも把握し不要な投資リスクを避ける

 不動産投資のメリットはそれだけではない。たとえば、相続税対策。預金や株式などの相続財産は時価評価のため、ほぼ全額が相続課税される。しかし、不動産の場合、賃貸物件への投資であれば、土地と建物の評価額は取引時の実勢価格より低い評価額で計算される。その他、時限的ではあるものの、所得税の還付が受けられるという節税にもつながる。

 そしてなによりも、安定した家賃収入が期待でき、ローン完済後の家賃収入を再び投資するなど長期にわたる計画的な資産拡大を実現しやすいことも魅力といえる。

 不動産投資は「保有」することで利益(家賃)を生み出す。預金のように取り崩すこともなく、形として保有できる強みがある。

 とはいっても、薬剤に副作用があるように、資産運用にもデメリットやリスクが存在する。不動産投資の場合、他の投資商品に比べ圧倒的に高額となる。中古のワンルームマンションでも、都内であれば1,000万円以上、マンション1棟なら億単位になることも珍しくない。融資が受けらても、不動産価格の1割ほどの自己資金が必要な場合がある。また、購入時や所有時など各段階においてかかる税金まで見越しておく必要がある。

 リスクは他にもある。たとえば、債務リスク。考えにくいことだが、急激な金利上昇による返済額の増大など、万一を考えておかなければならない。あるいは、家賃収入は借り手が継続的に付いてこそ得られるもの。空き部屋状態が続けば、赤字にもつながりかねない。賃貸需要が活発なエリアで投資物件を探すことが、こうしたリスクの回避策となる。

信頼の不動産投資パートナーを選ぶ

 ここまで、今注目を集め、かつ医師にふさわしいといわれる不動産投資について基本的なメリットやデメリットについて紹介したが、実際には個人に合った信頼のおけるパートナー選びが重要になるだろう。そこで紹介したいのが、顧客ごとにオーダーメイド感覚で不動産投資の提案ときめ細かいサポートをしてくれる「プレミアムバリューバンク」だ。

 その強みの1つは、「エレガント・ライフ・クラブ(ELC)」という会員組織を運営していること。会員向け勉強会や懇親会の開催や、メールによる非公開物件の案内など、不動産投資の初心者でも安心のサービスを提供している。公式サイトでは、参加費無料のセミナー情報も公開している。また、同社の取扱物件は、銀行担当者とも調整・交渉を行い、フルローンでの商品化を実現している。これによって初期費用を抑えた投資運用が可能だ。投資と聞いて、「勧誘」の悪いイメージを抱く向きも少なくないかもしれないが、プレミアムバリューバンクでは、しつこい勧誘は行わないことも謳っているので心配無用だ。顧客に医師も多く、知識と経験の豊かなスタッフもいる。"販売したら終了"でなく、投資家と共に歩み続けることを基本姿勢としている。

 ところで、小社が実施した医師対象アンケートの「資産運用の実施」で最多を占めたのは、「普通・定期預金」であった()。一方、投資では「信託」と「株式」が多く、「不動産投資」は10%未満。さらに、「特に何もしていない」は20.8%に上った。実際に投資を行うか否かは先の話として、まずは不動産投資について学ぶことで、ライフスタイルや人生設計における最適な道が開かれるかもしれない。

電子版で読む(無料)

CONTACT

詳しくは弊社公式サイトにてご確認ください

プレミアムバリューバンク

アンケートにご協力ください

医師会員の方は回答後、200cap進呈いたします。

アンケートに回答する

Luxe記事一覧

  1. 日本の伝統芸能を守りながら、さらに進化して次世代への架け橋に
  2. 日本ワインを世界レベルに引き上げた女性醸造家の想い
  3. 日本茶の新しい可能性を探索し続ける
  4. いつ飲んでも美味しいお酒を目指して
  5. 技術と美しさが結集した時計を生み出す マイクロアーティスト工房
  6. 匠の技術が生んだ美と高精度の結晶「スプリングドライブ8Days」の真髄
  7. 日本の匠の技が宿る燃料電池自動車 MIRAI
  8. 銀幕のスターたちが愛したイタリアが誇る高級レザーバッグの魅力とは
  9. 美しきルツェルンの地が育んだ時計ブランド『カール F.ブヘラ』
  10. シルエットも着心地も最上級の白衣本物を追求する医師にふさわしい一着を
  11. 医師にふさわしい資産運用とは国内外が注目する「不動産投資」を学ぶ
  12. 「旅する沖縄」から「暮らす沖縄」へ
  13. アクティブな都会と静謐な古都を
  14. 四季を感じる美しき森 積水ハウス「グラヴィス ステージ」
  15. 「重厚=ステイタス」を実感! 使用するたびに贅沢な時間を共有する重厚なクレジットカード
  16. 寒い冬をスタイリッシュに装う逸品たち
  17. 多国籍文化のシンガポールでプロ目線で厳選した「食」の旅に舌鼓
  18. ハイグレードバスの車窓から眺める 世界遺産・富士山の絶景
  19. 至れり尽くせりのオーダーメイド旅行を 専任の担当者が実現する
  20. "せとうちに浮かぶ小さな宿"客船「ガンツウ」10月17日就航
MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ライフスタイル » 医師にふさわしい資産運用とは国内外が注目する「不動産投資」を学ぶ