メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ライフスタイル » 身に着けて利益を出す?知られざる「腕時計投資」の魅力とは

LIFESTYLE 〜人生をもっと豊かに〜
2016.09.14

身に着けて利益を出す?知られざる「腕時計投資」の魅力とは

Text:中川謙次
MoneyWatch
腕時計

 数十万円から数百万円もする憧れの高級腕時計。昇級や卒業祝いなど特別な日に買う「贅沢品」というイメージですが、実は投資アイテムとしても注目されています。そこで今回は、『腕時計投資のすすめ』の著者である斉藤由貴生さんに、「腕時計投資」の魅力を伺います。

実物を使う楽しみが得られる唯一の投資

「腕時計投資」のメリット

 他の投資とは違うメリットがあることが「腕時計投資」の魅力なのだと斉藤さんは語ります。

 「『腕時計投資』は、身に着けることを楽しみつつ収益を上げることが可能な唯一の投資です。株投資やFXなどの金融商品では実物を楽しむということができませんが、時計の場合は実物があります。実物がある投資ではワイン投資などもありますが、ワインは飲んでしまったら価値を失ってしまいます。腕時計なら、ファッションアイテムとして使い、楽しみながら、投資もできます」

 しかし、実際に装着すると傷をつけてしまった場合、価値が下がってしまうのでは?と懸念材料もあるのですが...。

 「通常使用ではあまり目立った傷はつかない傾向にあります。また、傷がついたとしてもよほど深い傷でなければ磨いてしまえば消えます。逆に高級ブランドのバッグなどは日常的に使用したら傷がつきやすく、なおかつ補修も大変なため推奨できません」

腕と腕時計

「腕時計投資」のデメリット

 逆に「腕時計投資」のデメリットも気になります。どんなデメリットがあるのでしょうか。

 「金融商品のようにレバレッジを効かせるのは難しいです。車のように保険もないので紛失、盗難には気をつけなければならないというデメリットもあります。また家に泥棒や空き巣が入るといったリスクもありますね。しかし、そのリスクはテレビやパソコンなど換金性の高いもののリスクとさほど変わりありません。盗難のリスクを述べましたが、保管環境に特別な配慮をする必要はありませんので、設備費用はほとんどかかりませんよ」

 なるほど。ただ気になるのはオーバーホールなどのメンテナンス費用。

 「メンテナンスについては、特にする必要はありません。オーバーホールは何年に一度という決まりもありません。たとえば、私の母が30年所有したロレックスのオーバーホールを頼んだところ、約5万円でした。つまり30年での間にかかったメンテナンス費用は5万円ということになりますよね」

腕時計アップ

「腕時計投資」に向いていない人は?

 装着できる投資という点も含め、「腕時計投資」に向いている人は「時計が好きな人」と答える斉藤さん。一方、「腕時計投資」に向かないのは「女性」だとか。

 「女性は中古を嫌がる傾向があるため、女性用の中古腕時計の需要は男性用より低い。そのため女性用の腕時計は価値が比較的低く、投資に向かないからです。旦那さまの腕時計を管理する分には良いですが、装着する楽しみは得られにくいかもしれませんね」

仕入れと売却はネットオークション

 中古の高級時計をネットオークションで仕入れ、転売することで利益を出してきたという斉藤さん。実際に1本の時計でどれくらいの利益が出るものなのでしょうか。実際に利益を出した例を教えていただきました。

 「たとえば、ロレックスの『GMTマスター』という時計は、そのモデルの生産中止をきっかけに、2年所有して7万円の利益を生み出しました。また、パテックフィリップの『アクアノート』は、世界的な人気(需要の増加)がきっかけで、5年で売却して66万円の利益を出すことができましたね」

 ちなみに数百万の高級腕時計になると、4年で110万〜260万円ほどの利益を出したこともあるとか。

初心者は5万円前後の時計からスタート

時計とお金

 さて、魅力が分かってきたところで、実際に投資を始める場合ビギナーはどれくらいの投資額を用意すれば良いのでしょうか。

 「慣れるまでは、高額な時計よりも5万円前後の時計を狙うのがベストですね。たとえば、ブルガリの『アルミニウム』、オメガの『シーマスター』、タグホイヤーの『S/el』などです。時計によって利益は異なると思うので、見込みは一概にいえませんが、『S/el』の場合は、1年2ヶ月前と比べて9,800円も値上がりしています」

大きな投資額で運用する場合

 上級者に進むと高級時計に投資する段階へと突入します。どんな高級時計が狙い目なのでしょうか。斉藤さんは「金の時計が良いでしょう」と答えます。

 「18金の換金価格と金の含有量を比較して割安な時計は狙い目です。本日(2016年4月7日)のK18リサイクル価格(田中貴金属工業)は3,150円/グラムです。150グラムほど金が使われている時計があったとして47万2,500円(3,150円×150グラム)で売っていればお買い得でしょう。仮にその金時計が、55万円で売っていたとしても 55万円-47万2,500円=7万7,500円。つまり、7万7,500円分の価値が時計にあれば買いと言えます。

 その7万7,500円分の価値とは、時計が有する文字盤やムーブメントの価値です。たとえば、ロレックスの純正文字盤は一般的なもので3万5,000円前後、ダイヤなどが付いた高いものでは15万円前後で取引されています」

 ちなみに、転売することが前提で購入する場合、「古物商許可」が必要になる場合があるため、取得しておいたほうが良いそう。

 「数万円で申請できますし、更新のようなものはありません。ただし、腕時計投資を半年以上行なわない場合は、原則返却することになっています」

趣味と実益を兼ね備えた投資が「腕時計投資」

 自ら装着して楽しめる投資である「腕時計投資」。時計が好きで、じっくりと時間をかけて投資をするという人に向いているのかもしれませんね。趣味と実益を兼ねることのできる「腕時計投資」は新たな投資の可能性を私たちに示しています。

Information

斉藤 由貴生(さいとう ゆきを)

腕時計投資家。中学1年の時に、企業のホームページ作成業務を個人で請け負い、その資金を元手に高級腕時計を購入。中学3年の時に"買った値段より高く売る"「腕時計投資」を考案。高校卒業後に就職し6年間の社会人経験を経て、筑波大学情報学群情報メディア創成学類に入学。お金を使わず贅沢することのプロフェッショナルとして「腕時計投資」を推奨している。

コレクターズローン

コレクターにオススメなのが、ラジコンやフィギュア、アート作品や時計、古着など趣味性の高いコレクターアイテムの購入を目的とした「コレクターズローン」(最大800万円まで)。お申込みは、電話やウェブでOK(銀行に来店不要)。趣味を楽しみたい!というこだわりを持った大人の夢をしっかりサポートします。

記事提供:スルガ銀行 d-labo

スルガ銀行株式会社 d-laboについて

 ひとりひとりの夢をカタチにすること。誰もが想い描く、未来の自分を描いてみること。自分らしさを追求していくこと。―d-laboは、自分のこれからを変えたいというchangeへの希望や、じっくりとライフスタイルを考えたいというthinkや、もっと自由に人生を楽しみたいというplayをバックアップする。そのために存在します。それは、銀行と人が対等の関係で、新しいライフスタイルを創造していく場。そこは、ひょっとすると、もう銀行というワクを超えてしまうかもしれません。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ライフスタイル » 身に着けて利益を出す?知られざる「腕時計投資」の魅力とは