2018年04月04日号
メディカルトリビューンウェブ
このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/mail/2018/180404513735/
注目記事一覧

後任者としてご活躍いただける先生を探しています【非公開求人】

〔キャンペーン中〕お友達医師紹介プログラム
-5月末まで 紹介者に更に+1,000ポイント進呈中-

〔特設サイト〕2017年開催学会レポート一覧

〔特設サイト〕-医師に聞いた-仕事、結婚など...医師のホンネ調査

【3,000ポイントのチャンス】 Medical Tribune(新聞版)紙の1面を飾る写真を募集中!
 先生方が撮影した季節感のある写真を募集中です。新聞の1面に採用された方には3,000ポイントを進呈、webギャラリー掲載へのご応募お待ちしております。

「健康テレビ番組」先取り表
  • NHKスペシャル「ゴースト血管が危ない〜美と長寿のカギ 毛細血管〜」
    4/4(水)0:40〜1:39(59分)NHK総合・東京(Ch.1)
    番組詳細:「○○が危ない」シリーズの第4弾。今回のテーマは「毛細血管」。毛細血管の役割は、臓器や組織、細胞の1つ1つにまで酸素や栄養を届けること。途中で漏れが生じ、血液の通っていない毛細血管が増えると、深刻な病や老化の大きな原因になることが判明したのだ。専門家はこの状態を"ゴースト血管"と名付け、対策を呼びかける。ゴースト血管によってリスクが高まる病気は、認知症、骨粗鬆症、冷え性など、枚挙にいとまがない。番組では、バイオイメージングという最新技術でとらえた毛細血管の映像やCGを駆使して、病気や老化につながるメカニズムを紹介すると共に、予防のための対策法もしっかりと伝える。(公式サイトより抜粋)
  • チョイス@病気になったとき 「徹底解説 大腸がんの最新治療」
    4/6(金)12:00〜12:45(45分)NHK Eテレ1・東京(Ch.2)
    番組詳細:進行した大腸がんの治療は多くが手術となる。肛門近くにがんがある場合、これまでは手術後に人工肛門の使用が避けられなかったが、最近では、肛門の機能を温存する「括約筋間直腸切除術」が行われることもある。また、手術の前に放射線や抗がん剤による治療を行い、がんを小さくしてから切除する「術前化学放射線療法」も注目されている。従来の抗がん剤に加え、分子標的薬など薬による治療も急速に進歩している。(公式サイトより引用)
  • 続きはこちら

会員規約改定のお知らせ

お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブ会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更、配信停止のお手続きは、登録情報の変更からお願いします。
  • 記事に関するお問い合わせはmt@medical-tribune.co.jp宛にお願いいたします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
配信停止を希望される場合
  • 配信停止のお手続きは、登録情報の変更からお願いします。
  • メールマガジンが完全に配信停止されるまで、最大で7日程度かかります。
  • メールマガジン以外の一部のメール(例:謝礼付アンケートのご案内など)については、
    メルマガ配信停止の有無に関わらず、お送りさせていただくことをご了承願います。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン