※このメールはOncology Tribune会員の方にお送りしております

Oncology Tribune

12月15日

オシメルチニブは日本人NSCLCのOS改善を認めず/ノーベル賞の「低酸素応答」が放射線抵抗性の光明に?

驚きの結果となったFLAURA試験の日本人OS解析。早速に国がん東病院・善家先生がESMO Asia 2019印象記とともに、日本肺癌学会での発表データについても解説くださいました。また日本癌治療学会からは本年度ノーベル賞の低酸素応答を応用した放射線抵抗性改善に関するレポートをお届けします。

第60回日本肺癌学会レポート

オシメルチニブは日本人NSCLCのOS改善を認めず:FLAURA試験

第57回日本癌治療学会レポート

HISP2は放射線抵抗性の改善に光明をもたらすか

国際学会印象記

ESMO Asia 2019 印象記:肺がん注目2演題+日本肺癌学会FLAURA試験を解説

サンアントニオ乳癌シンポジウム(SABCS 2019)

新規HER2阻害薬tucatinibで難治性乳がんの予後改善

Ribociclib+フルベストラントでOS改善:MONALEESA-3【NEJM/SABCS 2019】

男性がん総合フォーラム「Mo-FESTA CANCER FORUM」レポート

PSMA標的療法はmCRPC治療の福音となるか

前立腺がん治療のupdateー赤倉功一郎氏が解説ー

被曝がなく安価な「DWIBS法」で全身のがん検査を

論文紹介

低~中等度の飲酒もがんリスクに【Cancer】

がん患者の10人に1人が心血管死【Eur Heart J】

高濃度乳腺、追加MRIでがん早期発見【NEJM】

プレスリリース

「メトホルミンから発がん物質」で対応指示【日本糖尿病学会】

HER2陽性乳がんへの抗体薬物複合体DS-8201、奏効率は60.9%:DESTINY-Breast01【SABCS 2019】

デュルバルマブ、進展型SCLCの優先審査指定を取得【FDA】

【特集】乳がん治療最前線

がんゲノム医療時代におけるHBOCのマネジメント

    

Oncology Tribune
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはOncology Tribune会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更等のお手続きは、登録情報の変更からお願いします。
  • 記事に関するお問い合わせはotinfo@medical-tribune.co.jp宛にお願いいたします。
  • Oncology TribuneからのPRメール配信停止をご希望の場合はotinfo@medical-tribune.co.jp宛に配信停止希望の旨、ご連絡ください。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。

株式会社メディカルトリビューン