※このメールはOncology Tribune会員の方にお送りしております

Oncology Tribune

5月3日

COVID-19感染肺がん患者の死亡率は33.3%/がん診断の1年前に感染症リスクが最大に【Oncology Tribune】

新着記事からおすすめコンテンツをご紹介いたします。

AACR 2020関連情報

COVID-19感染肺がん患者の死亡率は33.3%:TERAVOLTレジストリ研究【AACR 2020】

BRCA1/2陽性HER2陰性乳がんへのtalazoparib、OS延長せず:第Ⅲ相EMBRACA

血漿cfDNAの早期検出によりがんを早期発見

ctDNAは肺がん再発のバイオマーカーとなるか?

赤倉功一郎氏の推薦論文

mCRPCへのPARP阻害薬、新規ホルモン療法からの切り替えでOS延長:第Ⅲ相PROfound【NEJM】

注目論文紹介

がん診断の1年前に感染症リスクが最大に【Cancer Immunol Res】

COVID-19関連ニュース

がん研有明病院、新型コロナによる手術縮小が解消

新型コロナウイルスと闘う医療従事者にエールを!

緊急事態宣言を踏まえた放射性同位元素等規制法の運用

プレスリリース・承認情報

PARP阻害薬ニラパリブ、進行卵巣がんの維持療法薬として米で承認

ペムブロリズマブの新レジメンが米で迅速承認:6週間隔投与が可能に

前立腺がんにおける新たなエクソソーム分泌機構を解明

きゅーと先生@肺癌勉強会の論文レビュー【番外編】

書評:トンデモ医療情報に免疫をつけるワクチン本

Oncology Tribune
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブ会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更等のお手続きは、登録情報の変更からお願いします。
  • 記事に関するお問い合わせはotinfo@medical-tribune.co.jp宛にお願いいたします。
  • Oncology TribuneからのPRメール配信停止をご希望の場合はotinfo@medical-tribune.co.jp宛に配信停止希望の旨、ご連絡ください。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。

株式会社メディカルトリビューン