Oncology Tribune 【7/8Web講演会】 オプジーボ WEBライブセミナー

このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/other/2020/200618530689/index.html
2020年06月29日号
オンコロジートリビューン
本メールはOncology Tribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

今回はWeb講演会のご案内です。

web seminar オプジーボ WEBライブセミナー

胃癌腹膜播種に対する薬物療法の課題と戦術

開催:2020年7月8日(水)18:30~19:15


視聴案内ページへ
◆◆ 講演 ◆◆
【座長】

島田 英昭 先生
東邦大学大学院 消化器外科学講座・臨床腫瘍学講座 教授

【座長メッセージ】

胃癌腹膜播種症例に対する化学療法では、同じレジメを継続するべきか、あるいは次のレジメに変更するべきかの判断に悩む場面が多いと思います。
本WEBセミナーでは、腹膜播種症例の化学療法中にどのような注意が必要か?を理解したうえで、適切な切替タイミングについてディスカッションする予定です。治療効果の判断に悩む実際の症例を提示しながら具体的な考え方をご紹介致します。診療経験豊富なお二人の先生方を交えて本音をぶつける活発な議論の場となれば幸いです。

【演題】

進行胃癌腹膜播種の病態・問題点と対策

【演者】

松岡 宏 先生
藤田医科大学 総合消化器外科学 准教授

◆◆ ディスカッション ◆◆
【テーマ】

腹膜播種症例に対する実臨床における治療戦術

【ファシリテーター】
島田 英昭 先生
東邦大学大学院 消化器外科学講座・臨床腫瘍学講座 教授
【演者兼ディスカッサント】
有上 貴明 先生
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 がん病態外科学 特任准教授
松岡 宏 先生
藤田医科大学 総合消化器外科学 准教授
【共催】

ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社 / 小野薬品工業株式会社


視聴案内ページへ


 メディカルトリビューンでは、弊社からご案内するウェブセミナーをご視聴いただいた医師会員の皆様に、メディカルトリビューン独自のアンケートを実施しております。 セミナー開催後にアンケートのお願いをメールにてお送りいたしますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。なお、アンケートメールの送付には10日程度のお時間を頂く場合がございます。(回答謝礼:200ポイント)
※ポイントを貯めることで、Amazonギフト券等への交換が可能になります。

お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはOncology Tribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信停止はこちらからお願いします。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン