このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2020/200130523855/
2020年01月30日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

今回はWeb講演会のご案内です。

web seminor 循環器領域Web講演会 ALL CAST
Advance Level Lectures of Cardiovascular Trends

開催:2020年2月13日(木)19:00~20:00


視聴案内ページへ
【座長】

小室 一成 先生
東京大学大学院医学系研究科 循環器内科学 教授

【演題】

循環器医に必要な心臓リハビリテーションの基礎知識

【演者】
牧田 茂 先生
埼玉医科大学国際医療センター 心臓リハビリテーション科 教授
【抄録】

心臓リハビリテーションは「脱調節(デコンディショニング)を是正し、社会復帰を迅速かつ安全に達成する介入」と認識されていた。しかしその後多数のエビデンスが蓄積され、現在では心臓リハビリテーションは単なる体力回復訓練や冠危険因子改善介入ではなく、「多面的効果(pleiotropic effects)により心疾患患者の再発・再入院予防ならびに予後とQOLの改善を目指す長期的介入」と認識されるようになり、急性心筋梗塞や慢性心不全治療のガイドラインにおいて推奨されている。今日では、循環器分野での主要な治療手段として認識されるようになってきている。しかしながら、わが国では欧米に比べてその普及はきわめて遅れている。本講演では、虚血性心疾患と慢性心不全に対する心臓リハビリテーションの有効性について概説するとともに、心臓リハビリテーションの具体的な実践について述べたい。

【主催】

武田薬品工業株式会社



視聴案内ページへ

 メディカルトリビューンでは、弊社からご案内するウェブセミナーをご視聴いただいた医師会員の皆様に、メディカルトリビューン独自のアンケートを実施しております。 セミナー開催2-3日後に、アンケートのお願いをメールにてお送りいたしますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。(回答謝礼:200ポイント)
※ポイントを貯めることで、Amazonギフト券等への交換が可能になります。


お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信停止はこちらからお願いします。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン