このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2020/201007531731/
2020年10月07日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

今回はWeb講演会のご案内です。

web seminar Diabetes TV Symposium 2020
~明日から活かせる糖尿病治療セミナー~

2020年10月14日(水)13:00~13:45


視聴案内ページへ
【演者】
 Is It Time For A Paradigm Shift
 In Management of Type 2 Diabetes?


 Professor Mikhail Kosiborod
 Professor of Medicine, University of
 Missouri-Kansas City School of Medicine, USA
【講演要旨】

 糖尿病治療の最終目標は、「健康な人と変わらない人生」を送ることである。そのためには、糖尿病の合併症の発症, 進展阻止が必要とされ、それに向けて血糖、血圧、脂質などを考慮した包括的な管理が重要である。SGLT2阻害薬は血糖低下効果に加え、これまでの糖尿病治療薬とは異なる作用機序により血糖コントロールが期待出来る。またその特性から、心血管イベントや血圧、脂質などへの多面的影響が報告されている。
 本シンポジウムでは循環器ご専門でありながら糖尿病領域にも造詣が深く、数多くの糖尿病治療薬の心血管アウトカム試験に携わられているKosiborod教授より、2型糖尿病患者における心不全などの合併症リスクや、そのリスクを考慮した糖尿病治療におけるSGLT2阻害薬の位置付けなどを中心にご講演頂きます。

【主催】

小野薬品工業株式会社/アストラゼネカ株式会社


視聴案内ページへ


お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信停止はこちらからお願いします。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン