このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2020/201127533204/
2020年11月27日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

提供:アッヴィ合同会社

ヒュミラ 壊疽性膿皮症 適応症追加承認取得のご案内

謹啓

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 アッヴィ合同会社とエーザイ株式会社は、ヒト型抗ヒトTNFαモノクローナル抗体製剤「ヒュミラ®皮下注40mgシリンジ0.4mL、ヒュミラ®皮下注80mgシリンジ0.8mL、ヒュミラ®皮下注40mgペン0.4mL、ヒュミラ®皮下注80mgペン0.8mL」〈一般名:アダリムマブ(遺伝子組換え)〉について、このたび、新たに「壊疽性膿皮症」の効能又は効果の承認を取得しましたので、ご案内申し上げます。

 今回の適応症追加により、「ヒュミラ®」は日本において2019年2月の化膿性汗腺炎に続き、12番目の適応症を有することとなりました。壊疽性膿皮症に対し適応を持つ薬剤が存在しないという現状において、日本で「ヒュミラ®」の効能又は効果に本疾患の適応を追加することで、その治療に貢献できれば幸甚に存じます。

 今後、本剤を適正にご使用いただくための情報提供に努め、より多くの患者様の治療に貢献できるよう努力してまいりますので、今後ともより一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

謹白

【効能又は効果】、【用法及び用量】抜粋(壊疽性膿皮症)
効能又は効果

壊疽性膿皮症

用法及び用量

通常、成人にはアダリムマブ(遺伝子組換え)として初回に160mgを、初回投与2週間後に80mgを皮下注射する。初回投与4週間後以降は、40mgを毎週1回、皮下注射する。

ヒュミラに関する詳細情報はこちら
        
製造販売者 アッヴィ合同会社 販売元 エーザイ株式会社プロモーション提携 EAファーマ株式会社
文献請求先・製品情報お問い合わせ先

お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信停止はこちらからお願いします。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン