このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2020/201204533676/
2020年12月04日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

今回はWeb講演会のご案内です。

web seminar TAIHO Web Lecture on PsO

開催:2020年12月18日(金)
  〈第1部〉 12:30~13:00
  〈第2部〉 13:10~13:40

  ※第1部と第2部は同じ内容です


視聴案内ページへ
【演題】

外用療法で皮疹が残る乾癬患者の治療戦略

【演者】
鎌田 昌洋 先生
帝京大学医学部 皮膚科学講座 准教授

【講演要旨】

乾癬治療において外用療法は広く用いられる治療法であるが、外用療法のみでは皮疹が残る症例も少なくない。
本講演では、そのような患者の治療戦略について、外用アドヒアランスの面から、そして光線、内服、生物学的製剤の特徴に基づいて考察する。
さらには生物学的製剤承認施設への紹介のタイミング、クリニックで生物学的製剤を導入する際の薬剤選択についても考察する。

【主催】

大鵬薬品工業株式会社


視聴案内ページへ


メディカルトリビューンでは、弊社からご案内するウェブセミナーをご視聴いただいた医師会員の皆様に、メディカルトリビューン独自のアンケートを実施しております。アンケートはマイページよりご確認いただけます。なお、アンケートのご案内には、セミナー開催後10日程度のお時間を頂く場合がございます。(回答謝礼ポイントあり)
※ポイントを貯めることで、Amazonギフト券等への交換が可能になります。


お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信停止はこちらからお願いします。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン