このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2020/201217533730/
2020年12月17日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

今回はWeb講演会のご案内です。

web seminar

Diabetes TV Symposium 2020
~明日から活かせる糖尿病治療セミナー~

2020年12月23日(水) 19:00~20:00


視聴案内ページへ
【講演】

心血管イベント抑制を目指した糖尿病治療
~JDS・JCS 合同ステートメントが示す他科連携の重要性~

座長:門脇 孝 先生
国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 院長

演者:桑原 宏一朗 先生
信州大学医学部 循環器内科学 教授

【講演要旨】

本年、日本糖尿病学会・日本循環器学会合同コンセンサスステートメントが発表された。糖尿病はその病因・病態から予後に至るまで、動脈硬化症や脂質異常症、脳卒中、心不全等の循環器疾患と極めて密接に関連していることから、診療科の垣根を越えて適切な診断・治療を実施していく必要性が高まっている。
この診療科の垣根を越える一助としてSGLT2阻害薬に着目したい。本剤は血糖低下効果をもつ糖尿病治療薬であると同時に、心血管イベント・心不全による入院への影響も報告されている。
本シンポジウムでは、JDS・JCS 合同ステートメントが示す他科連携の重要性を踏まえて、心血管イベント抑制を目指した糖尿病治療について概説する。

【主催】

小野薬品工業株式会社/アストラゼネカ株式会社


視聴案内ページへ


お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信停止はこちらからお願いします。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン