メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療経営 »  医療とIT »  もしものときに備えてプリンターをミラーリングする〔PR〕

もしものときに備えてプリンターをミラーリングする〔PR〕

MICTコンサルティング 代表 大西 大輔

 2017年04月28日 00:00

 電子カルテやレセプトコンピュータ(以下、レセコン)は診療所において基幹システムです。診療所の業務の中ではなくてはならないシステムであり、決して止まってはならないシステムと言えるでしょう。しかしながら、パソコンで動く業務ソフトですから、必ず不測の事態に備えた対策が重要となります。

 これらのシステムは各種帳票類を印刷するために、プリンターとセットで販売されるのが一般的です。このプリンターにも、電子カルテやレセコンと同様に不測の事態に備えた対策が必要となります。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

ワンクリックアンケート

カジノは日本を元気にする?

ホーム »  医療経営 »  医療とIT »  もしものときに備えてプリンターをミラーリングする〔PR〕