メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療経営 »  医院建築 »  広大な所有地にゆったりと建つオーダーメイドの戸建て医院〔PR〕

広大な所有地にゆったりと建つオーダーメイドの戸建て医院〔PR〕

はまと脳神経クリニック 院長 野本淳先生
三井ホーム

 2017年06月07日 00:00

事業計画の提案から始まった医院建築

 所有地にいずれは開業をと考えていた野本先生が三井ホームと出会ったのは、自宅近くにあるモデルハウスへの来訪がきっかけでした。「当時はまだ白紙の状態で、まずは相談をという思いでしたが、医院の内容などをやりとりするうちに開業の決意が固まっていきました」。そんな野本先生は、開業のパートナーとして三井ホームを選んだ理由を「絶対的な安心感」だと語ります。「最初の打ち合せの際の誠実な対応がまず好印象でした。また、初期に事業計画書を提示して、どれくらい収益を出せばよいかなど具体的に示してくれた点も信頼できましたね」。全面的な信頼を受けた三井ホームは、恵まれた敷地面積をどう活かすかを主眼に、将来的な残地部分の有効活用も踏まえて医院建築を推進。結果、程よいサイズの建物にMRIなど最新機器を収めた、明るい雰囲気のクリニックとなりました。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

梅雨の休日、家でどう過ごす?

ホーム »  医療経営 »  医院建築 »  広大な所有地にゆったりと建つオーダーメイドの戸建て医院〔PR〕