メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  記事一覧 » SmileMate Virtual Consultationを5月31日まで無償提供

SmileMate Virtual Consultationを5月31日まで無償提供

ビジネスワイヤ | 2020.03.25 10:40

DMが歯科専門家へのコミットメントを強化:当社の新たな簡素化遠隔歯科ソリューションSmilemate Virtual Consultationへの無料アクセスを提供

パリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- デンタル・モニタリングは先週、当社の遠隔歯科ソリューションの簡素化版となるSmileMate Virtual Consultation(スマイルメイト・バーチャル・コンサルテーション)を投入しました。これにより歯科専門家はHIPAAに準拠した方法で遠隔から新規患者の問診を行うことができます。

この流行病の規模、世界各国の政府が封じ込め対策を増やしていることからして、SmileMate Virtual Consultationなどの遠隔歯科医療はこうした未曾有の事態で患者を遠隔診察することに貢献するソリューションとしての浮上しています。最初の問診を在宅にて開始することで、COVID-19の拡大を防止するのです。


すべての歯科専門家の側に立つデンタル・モニタリングは今回、2020年5月末までSmileMate Virtual Consultationを世界中の個々の歯科医および矯正歯科医すべてに無料でご利用いただくという決定を行ったところです。

SmileMate Virtual ConsultationはSmileMateの「ライト」(light)バージョンとして簡素化し、この時期に導入を迅速化できるようにしたものとなり、迅速なオンボーディングと本格展開を実現できます。これは診療所がそのウェブサイトから直接的に新規患者を遠隔から診察できるように開発しました。

デンタル・モニタリングの最高経営責任者(CEO)で共同創設者のフィリップ・サラーは、次のように述べています。「当社のソリューションを5月末まで無料でご利用いただくようにすることは、地球市民としての当社の義務です。当社の支援によって歯科専門家がソリューションを見つけて、各自の専門的ケアをこの流行病の時にあっても提供し続けられるようにすることが重要です。」

SmileMate Virtual Consultationを急いで開発したことについて、スマイルメイトのCEOで創設者のニック・ダンカンは、次のように述べています。「私が思うに、当社がこの事態にあってひたすら傾注すべきは当社ができることなら何でも行って、現在の不確実な時期を医師らが乗り切ることができるよう支援することであると言う場合、それは歯科業界全体のために話しているのです。私たちは患者と個々の診療所の双方にとって導入と利用が容易化した当社技術の新版を懸命の努力で開発しました。歯科専門家のパートナーとして、独立した歯科医および矯正歯科医のすべてにこれを無料でご利用いただくことは正しい行動でした。」

デンタル・モニタリングは歯科専門家と協力して、当社ソリューションを改善して、患者さんが時間や場所に関係なく歯科治療を受けられるよう支援しています。

新規患者を遠隔診察するためのSmileMate Virtual Consultationについて
あらゆる新規患者の呼び出しについて、医師の診療ウェブサイトから直接、SmileMate Virtual Consultation評価ツールを使用して、遠隔から事前に適格性を確認できます。プロセスは下記の通り、簡単です。

ステップ1 - 医師は自分の診療ウェブサイトにウィジェットをインストールするだけ。新規患者はウィジェットをクリックし、プロフィールを作成して、自分のスマートフォンで口腔内の写真を5枚撮影(アプリをダウンロードしたり、ScanBoxや口角鉤を使用したりする必要がない)

ステップ2 - 包括的なカスタマイズレポートを当社のAIエンジンが自動生成して医師に送信

ステップ3 - 医師が自分のSmileMateポータルで患者ニーズの適格性を確認

ステップ4 - 医師がレポートを見直して、治療選択肢や予約が必要な場合の予約用リンクを付けて個別化してから、患者と共有

SmileMate Virtual Consultationを導入するには、https://dental-monitoring.com/maintain-patient-care/にアクセスしてください。

2020年5月31日より後、今回の流行病が収束するまでの間、SmileMate Virtual Consultationを50%引きの月額150米ドルでご提供します。

迅速な高速オンボーディングについて
SmileMate Virtual Consultationは医師とそのチームが当社の無料の迅速な高速オンボーディングを完了すれば、数分で使用の準備が整います。この簡素化された最新プロセスは、当社のカスタマーサポートチームによるウェビナーと個別サポートを通じて、100%遠隔で実施されます。

次のトレーニングセッションの時間帯を予約するには、https://dental-monitoring.com/maintain-patient-care/にアクセスしてください。

デンタル・モニタリングについてwww.dental-monitoring.com
フィリップ・サラーが2015年に設立したデンタル・モニタリング(DM)は、歯科市場のニーズに応える初のAI活用企業です。DMのソフトウエア・スイートは患者のたどる全過程、すなわち患者エンゲージメントを向上させる治療前、歯科専門家が提供する治療の質を改善する治療中、治療成果の安定性を確保するための治療後の取り組みのすべてにおいて、歯科従事者のニーズに対応できるようにしたものです。当社は、欧州・米国・アジア太平洋で事業を行っています。約250人の従業員をパリ、オースティン、ロンドン、香港、シドニーの5事業所に擁しています。スマイルメイトはデンタル・モニタリングの子会社です(https://www.smilemate.com/)。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press Contact: Charlotte Garzino: c.garzino@dental-monitoring.com

ワンクリックアンケート

新型コロナ感染者、日本はなぜ少ない

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  記事一覧 » SmileMate Virtual Consultationを5月31日まで無償提供