メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医学部予備校ガイド » 進学塾【ビッグバン】

タイトル入るタイトル入る

進学塾【ビッグバン】

進学塾ビッグバン:メイン画像

受験日から逆算式に計算された管理学習により、生徒を合格へ導く指導を実践。入試に向けて年間スケジュールを立て、その時々に必要な対策に取り組みながら、年間3回繰り返す徹底学習。1日630分年間2700時間(高卒生科)に及ぶ学習時間を課す。大手予備校の名だたる講師によるきめ細やかな学習指導と、東大、京大、医学部の学生講師サポートチームによる完璧な復習フォロー体制で「知識の完全定着と応用力の涵養」を図る。

資料請求リストに追加 資料お取り寄せリストに追加済 お取り寄せ手続きへ

この予備校の特徴FEATURES

ポイント1質・量ともに圧倒的なボリュームで医学部受験に挑む

ポイント01の画像

高卒生科は、少人数クラス授業(エクシードコース)と、1対1の個別指導(プラチナ個別指導コース)、両コースを受講科目で案分できるハイブリッドコースからなる。全コース、プロ講師とオリジナルテキストを用いて質・量ともに圧倒的な内容をこなすのが最大の特徴。月曜日から土曜日まで(祝日も)、毎日9:00から22:00まで館内にて勉強しなければならない。また4月~8月を第1クール、9月~10月を第2クール、11月~12月を第3クールとし、同一単元を3回繰り返し知識の定着を図る。冬期直前大学別対策講座では、医学部入試に対応できる実戦力、合格答案作成力を身につける。

ポイント1サポートチームによるケアなど、受験だけに集中できる学習環境

ポイント01の画像

入塾生には、入塾と同時に生徒一人ひとりに英語、数学、化学、物理/生物それぞれの個別指導講師からなるチームが形成され、合格まで学習面、精神面でのサポートを行う。サポートチームのチーフはレギュラー授業の講師や事務スタッフと連携、成績管理など学習面はもちろん、生活面も含めて日常的にケアしていく。授業で気づいたことなどはすべて講師による生徒一人ひとりへの所感としてしたためられ、保護者宛に送付。また月曜日から土曜日まで、栄養バランスを考えた朝食・夕食を提供するほか、質問監督付きの専用自習ブースを用意しており、安心して勉強に集中できる環境を整えている。

ポイント1フリープラン講座で、あなたの予定と目標に合わせた個別指導を!

ポイント01の画像

ビッグバンのフリープランは、電話、メールでお伺いした学校行事やクラブ活動のスケジュール等を踏まえ、 保護者・生徒・スタッフの間で綿密なやりとりを経て、学習プランを決めていきます。 生徒ひとりひとりの習熟度や目標に合わせたプランと完全マンツーマン個別指導により、短期間であっても効率的に成績を伸ばします。ビッグバンへ連絡いただくのは、 「生徒様のプロフィールや成績」「ご希望の授業数や取り扱う範囲」「来校いただける日付」「宿泊希望の有無(希望者のみ。ビッグバンですべて手配します)」

合格実績ACHIEVEMENT

【2019年度入試 医学部合格実績】

■国公立大学 医学部
金沢大学 1名/奈良県立医科大学 1名/山口大学 1名/徳島大学 1名/愛媛大学 1名/高知大学 1名/防衛医科大学 1名

■私立大学 医学部
岩手医科大学 4名/北里大学 1名/杏林大学 1名/帝京大学 2名/東京女子医科大学 1名/東邦大学 1名/日本大学 1名/聖マリアンナ医科大学 1名/金沢医科大学 6名/愛知医科大学 3名/藤田医科大学 1名/大阪医科大学 3名/関西医科大学 3名/近畿大学 7名/兵庫医科大学 7名/久留米大学 1名/福岡大学 2名/川崎医科大学 3名/東北医科薬科大学 2名/国際医療福祉大学 1名

合格者の声TESTIMONIALS

2018年度 愛媛大学(医)、近畿大学(医)、東京医科大学、愛知医科大学、聖マリアンナ大学、福岡大学(医) 合格合格

私は関西でも有数な進学校に入学しましたが、いわゆる「中学受験燃えつき組」で中高とも成績が振るいませんでした。浪人が決まった時も大手予備校ではだめだなと思い、従弟からここはいいよ、と聞いていたビッグバンに入りました。最初は下のクラスでしたが無遅刻無欠席を自分に課し、ビッグバンの年3回繰り返すシステム、サポートチームによる個別指導をしっかり取ると、成績はメキメキ上昇し、まさかの国立医学部に合格することができました。人生が180度変わりました。ありがとうございました。

2018年度 国際医療福祉大学(医)、藤田保健衛生大学(医)、近畿大学(医) 合格合格

私の両親は医者ではなく、会社の経営者です。高2の冬に靭帯と半月板を損傷し、その時治療にあたっていただいた先生の影響で医者になることを決意しました。ビッグバンの松原代表と話をした時、「スケールの大きな医者になれるチャンスだね」と言われ、一瞬意味が分からず聞き返すと「今の日本では、一番勉強のできる奴が医者になる。医者だけではもったいない奴が多い。君の家が医者ではなく実業家なら、医者をやりながら例えば医療機械を開発したりする会社にすることもできる。人間の価値を測る定規の一つがスケールの大きさなら、君は環境的にそれだけの条件を揃えていると言える。医者をやりながら親の跡を継げる。親には人一倍感謝すべきだ」と言われました。高校時代ろくに勉強ができず、皆が行く予備校に行く気が起きない私にビッグバンを選んでくれた親に感謝しつつ、ちまちま悩むのではないスケールだけを考えた受験生になることができました。人生を見つめる機会と変える機会を与えていただいたビッグバンに心より感謝いたします。後輩の皆さんに一言。「知識は裏切らない。知識は増えすぎて困ることはない。運用の仕方はビッグバンの名だたるプロの先生、学生講師に任せて、まず知識を増やしなさい。」

2018年度 関西医科大学、帝京大学(医)、川崎医科大学 合格合格

私は偏差値38で、一年で受かりたいと思ったので、年間3回繰り返す、計2700時間という壮絶な勉強時間を誇るビッグバンに決めました。緒戦が大切と思ったので、レギュラー授業は無遅刻無欠席を決意し、個別も第一クールは、7~8コマ取りました。わからないことはすべて質問し、ノートに記し、繰り返し暗記しました。ストレス解消法は自宅でネットサーフィン30分だけと決めました。ビッグバンは受験情報も完璧で、教務力のすごさと事務員さんたちの優しい対応にも感銘を受けました。小学生レベルの作文しか書けなかった私に小論文、面接の練習を施してもらうことを通じ、自分でもかなりハイレベルの文章が書けるようになりました。「ビッグバンは求めたことはすべて与えてくれる」これが実感でした。受験直前期には、表示偏差値は63でしたが、そのころも成績はまだ日、一日と伸びており、最後には70を越したのではないかと思います。ビッグバンの講師スタッフの皆様、ありがとうございました。ビッグバンによって人生が劇的に変わりました。

資料請求リストに追加 資料お取り寄せリストに追加済 お取り寄せ手続きへ

入学情報INFORMATION

入学時期 高卒生コースは、4月上旬に開講いたします。また途中からの入塾も対応できますので、まずはお問い合わせください。
個別指導コースは、高校生・浪人生対象に、いつでも入塾可能です。
寮制度 親御様のもとを離れてビッグバンへ入塾される方には、すべての校舎で家具・家電付きの学生寮やワンルームの用意があります。いずれもビッグバン各校舎から徒歩・自転車圏内となっているので、通学への負担はありません。
無料体験入学 受講希望者には無料体験授業を実施しております。詳しくはお問い合わせください。
通信制度について 自宅PCを用いて世界中でビッグバン個別指導が受けられる、FUTURE個別指導講座があります。
校舎所在地 【東京お茶の水校】 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5 村田ビル4F
【大阪梅田校】 〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル7F
【大阪南校】 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中1-16-12 ビッグバン府立体育館前ビル

資料請求リストに追加 資料お取り寄せリストに追加済 お取り寄せ手続きへ

資料請求リスト資料請求リスト

0件入っています

0件入っています

資料請求をする 資料請求をする

ホーム »  医学部予備校ガイド » 進学塾【ビッグバン】